公認会計士講座

公認会計士の講座は、とにかく無駄を極限まで省いたカリキュラムになっております。ただでさえ試験範囲の広い公認会計士の試験ですから、やみくもに試験勉強をしていても合格ラインに達する事はありません。その年の公認会計士の試験に出るような所だけを重点的に勉強できるようなカリキュラムが完成されておりますので、後はそのカリキュラムを使って知識を深めて行くだけで十分に合格ラインに到達する事ができます。

公認会計士講座は、一般的には大学受験の際に利用する予備校のような通学して学ぶのが基本になっているのですが、お忙しい方の場合には、定期的に通学する事が難しいといった方もいます。そういった方のために、授業内容を録画し、会員ページから閲覧する事ができるようなサービスを提供している公認会計士講座も増えて来ております。また、重要なポイントに関しては、何度でも繰り返し閲覧する事ができるようにDVD教材として配布している講座もありますし、わからない所は、直接講師の方に尋ねる事ができるシステムがある講座もあります。もちろん独学でチャレンジしている方もいますが、あの膨大な試験範囲を知ったら最初から講座を利用した方が良かったと後悔してしまうと思います。

時間を無駄にしないために

3,000時間とも5,000時間とも言われている公認会計士の試験に合格するためには、効率良く試験に受かるための知識を蓄えて行く必要があります。ここで間違えてはいけないのが、勉強するのは公認会計士の勉強ではなく、公認会計士の試験に合格するための勉強になります。つまり、公認会計士の試験に出ない知識は、たとえ公認会計士として働く上で必要な事だと言っても一切勉強する必要がないのです。

公認会計士の試験に合格するためには、いかにテストに出る内容だけをピンポイントで勉強することができるのかにかかってきます。特に社会人の方の場合には、日中はお仕事をされておりますので、とにかく勉強する時間が少なくなっております。中には仕事を退職して公認会計士の試験に臨まれる人もいたりして、とにかく勉強時間の確保が必要になります。

そんな時に頼れる味方になってくれるのが、公認会計士講座です。公認会計士の講座は民間講座で、全国に複数あり、公認会計士の試験に合格した方の大半が利用しております。公認会計士の講座では、とにかく公認会計士の試験に合格するためだけの知識が詰め込めるようにカリキュラムを組み立ててくれ、テキストも用意してくれますので、勉強する時間の少ない方でもしっかりと合格することができるようになっているのです。

参考|公認会計士講座-資格の大原

公認会計士になる為に

独立すれば1000万以上稼ぐのも難しくないと言われている公認会計士の資格は、不況が続いている日本国内の資格の中でもかなり魅力的な資格であると言えます。しかし、公認会計士になる為の試験はとても難しい事でも有名で、有名な大学に通っている方でも一発で合格するのは難しくなっております。それもそのはず、公認会計士に合格する方は、大抵2年から4年程度の勉強期間が必要だと言われており、中には10年近く勉強しても合格できないようなケースも決して珍しくないのです。

公認会計士の試験に合格する為に必要となる勉強時間の合計は3,000~5,000時間と言われております。それだけの時間を使っても合格できるかわからないのが公認会計士の資格試験なのです。もちろん社会人の方が転職などを考えて公認会計士の資格試験の勉強をしているような場合には、仕事の合間に勉強をしなければいけないので、しっかりと時間を有効利用しなければ合格ラインまでの学力に達する事ができません。

受験資格には性別はもちろん年齢なども関係ありませんので、就職難と言われている現在においては手に職という意味でもかなり魅力的な資格だと言えますが、その分、難しい試験になっているのです。そこでこちらのページでは、公認会計士になる為にもっとも確率が高い方法として知られている公認会計士の講座などの情報をご紹介していきます。これから本気で公認会計士になろうと思っている方は、ぜひチェックしてください。